ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 8月 > 国道20号は大雨時に『通行止め』を実施します。 〜事前に雨量情報の確認をお願いします。〜

記者発表資料

平成29年 08月25日

  • 国道20号は大雨時に『通行止め』を実施します。 〜事前に雨量情報の確認をお願いします。〜

    相武国道事務所

     国道20号の大垂水峠や相模湖周辺では、台風などによる大雨により、降り始めからの連続降雨量が基準値を超えた場合、道路交通の安全を確保するため、『通行止め』の規制を行う区間がありますのでご注意ください。

    【雨量による通行規制※】
    《基準値》
     降り始めからの連続雨量が150ミリメートルを超えた場合
    《通行止め区間》
     ■国道20号 大垂水区間:八王子市南浅川町〜相模原市緑区千木良(4.8キロメートル)
     ■国道20号 相模湖区間:相模原市緑区与瀬〜相模原市緑区吉野(1.5キロメートル)

    ※雨量による通行規制とは・・・
     台風などの大雨により土砂崩れや落石の恐れがある箇所について、過去の記録などをもとに通行規制基準を定めており、災害が発生する前に、この基準により「通行止め」を実施し、道路を利用する方々の安全を確保します。

     雨量による通行規制の情報や雨量情報、道路冠水注意箇所などの情報は、下記ホームページにてご覧いただけます。
     お出かけ前には、通行規制情報の確認をお願いします。

    ■相武国道事務所のホームページ、ツイッター等で確認出来ます。
     ホームページ:http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/
     公式ツイッター情報:https://twitter.com/mlit_sobu
     XRAIN:http://www.river.go.jp/x/xmn0107010.php

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369