ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 6月 > 首都直下地震、大規模水害に備え訓練を実施 〜関係自治体・災害時協定会社とともに災害対策用機器の操作訓練を実施します〜

記者発表資料

平成29年 06月09日

  • 首都直下地震、大規模水害に備え訓練を実施 〜関係自治体・災害時協定会社とともに災害対策用機器の操作訓練を実施します〜

    相武国道事務所
    東京国道事務所
    荒川下流河川事務所

     国土交通省関東地方整備局では、災害発生時に迅速な復旧活動が行えるように災害対策用機器を配備しています。このたび、国営昭和記念公園(立川口駐車場)において災害対策用機器の操作訓練を実施します。
     操作訓練には、国土交通省や災害時協定会社※1のほかに、災害発生時における円滑な支援や連携を目的として、関係自治体も参加します。

    ■日時
     平成29年6月14日(水)【雨天決行】
     13時00分〜17時00分(12時30分〜受付開始)
    ■場所
     国営昭和記念公園(立川口駐車場)
     (東京都立川市緑町3173)
    ■訓練参加予定機関
     国土交通省
     災害時協力会社※1
     関係自治体(都内特別区、市、町)  総勢180名程度
    ■訓練内容及び対象機器
     次の災害対策用機器の設置(設営)及び操作訓練を実施します。
     (1)対策本部車(拡幅型),(2)待機支援車,(3)排水ポンプ車,
     (4)照明車,(5)Ku-SATII(衛星小型画像伝送装置)
    ■取材について
     当日、12時30分より国営昭和記念公園(立川口駐車場)にて受付を行います。
     ※担当職員による訓練内容や災害対策用機器の説明、
      一部災害対策用機器内部の撮影等が可能です。
     ※1:各事務所と「災害応急対策業務に関する協定」を締結している会社。(106社)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369