ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 9月 > 明治記念大磯邸園「明治150年記念公開」 〜10月23日から12月24日まで〜

記者発表資料

平成30年 09月27日

  • 明治記念大磯邸園「明治150年記念公開」 〜10月23日から12月24日まで〜

    国営昭和記念公園事務所

     国土交通省関東地方整備局では、地方公共団体との連携の下、「明治150年」関連施策として、旧伊藤博文邸(滄浪閣)等を中心とする明治期の立憲政治の確立等に関する歴史的遺産の保存・活用を図るため、神奈川県中郡大磯町において、明治記念大磯邸園の整備を進めています。
     本年は、明治改元から満150年にあたることを記念し、区域の一部を公開します。

    【明治記念大磯邸園明治150年記念公開について】
    公開期間
     平成30年10月23日(火) 13時から
     平成30年12月24日(月) 16時30分まで
    会場
     明治記念大磯邸園(神奈川県中郡大磯町西小磯85・東小磯285)
    開園時間
     9時〜16時30分(最終入園は16時まで) 10月23日(火)のみ13時〜開園
    休園日
     毎週水曜日(公開直後の10月24日は開園します)
    入園料
     無料
    公開内容
     庭園:
      旧大隈重信邸、旧陸奥宗光邸の庭園をご覧になれます。(当日受付)
     邸宅:
      旧大隈重信邸と旧陸奥宗光邸の建物内、旧伊藤博文邸(滄浪閣)の外観をご覧になれるガイドツアーを実施します。
      (事前申し込み制(※)。10月1日(月)より予約開始となります。)
     展示:
      明治期の立憲政治や邸宅の人物にゆかりのある資料の展示を行います。
     ※詳細は本文資料(PDF)別紙参照

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369