ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 11月 > 鬼怒川緊急対策プロジェクト+1(プラスワン)※(第2弾) 〜建設現場の魅力発信につながる看板の設置〜

記者発表資料

平成30年 11月16日

  • 鬼怒川緊急対策プロジェクト+1(プラスワン)※(第2弾) 〜建設現場の魅力発信につながる看板の設置〜

    下館河川事務所

     国土交通省下館河川事務所は、施工企業と連携し、鬼怒川緊急対策プロジェクト+1(プラスワン)の第2弾として、建設現場の魅力発信につながる看板設置に取り組んでいます。
     この取り組みは、プロジェクトの広報としてだけでなく、施工企業の現場での工夫・こだわり、施工過程などを発信していくことで、プロジェクトに従事した施工企業の責任感と誇りを形にするとともに、将来の担い手確保にも寄与していくことを目指しています。この度、この取り組みに賛同いただいた施工企業が初めて看板を製作・設置しましたのでお知らせいたします。
     なお、今後設置される看板の内容や設置場所については、随時、下館河川事務所のホームページやFacebookで情報を提供する予定です。

    ※鬼怒川緊急対策プロジェクト+1(プラスワン)とは、プロジェクトの推進の過程で、一歩進んだ取り組みや工夫を講じることで、付加価値を生み出す取り組みです。
     第1弾として、堤防の整備と併せて設置する管理用通路等を活用してサイクリングロードを整備し、まちと川のにぎわい拠点をつなぎ、地域に元気を届ける取り組みに着手しています。
    ※この取り組みの詳細は、平成30年6月12日(火)の記者発表をご覧下さい。(本文資料(PDF)別紙参照)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369