ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 5月 > 下館河川事務所管内において履行検査を実施しています。 〜出水期を前に、河川の中の工作物が適切に撤去できるか確認を行っています。〜

記者発表資料

平成30年 05月17日

  • 下館河川事務所管内において履行検査を実施しています。 〜出水期を前に、河川の中の工作物が適切に撤去できるか確認を行っています。〜

    下館河川事務所

     鬼怒川・小貝川を管理する下館河川事務所では、河川法の許可を受けて河川の中に設置されている工作物などを対象に、履行検査を実施しています。
     この検査は、許可を受けた自治体等の立ち会いのもと、洪水時に工作物が撤去計画どおりに撤去できるか、日常の維持管理が適切に行われているかなど、毎年出水期を前に現地で実施しているものです。
     今回、結城市上山川地先の「才光寺(さいこうじ)県民公園」で行う履行検査では、許可受け者の結城市が洪水時に川の流れを阻害するトイレを実際に撤去・搬出し、洪水時に適切な対応がとれるか確認します。
     出水期を前に、関係機関と連携して水害に備える取り組みを行っています。

    1.実施日時
     平成30年5月22日(火) 15時から15時30分まで(予定)
    2.実施場所
     才光寺(さいこうじ)県民運動公園
     住所:茨城県結城市大字上山川字才光寺地先の河川敷内
     最寄りの目標物:才光寺農工団地の河川側(本文資料(PDF)別添地図参照)
    ※その他、取材に関する詳細は、本文資料(PDF)別添資料1をご覧下さい。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369