ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 4月 > 「災害時における河川災害応急復旧業務」に関する協定を締結しました。 ※平成30年4月から3年間の災害時に応急復旧工事などを迅速に行う体制を整備しました。

記者発表資料

平成30年 04月02日

  • 「災害時における河川災害応急復旧業務」に関する協定を締結しました。 ※平成30年4月から3年間の災害時に応急復旧工事などを迅速に行う体制を整備しました。

    下館河川事務所

     関東地方整備局下館河川事務所は、「災害時における河川災害応急復旧業務【一般土木・ゲート設備・災害対策用機械・電気設備・通信設備】」に関する協定について、先日、選定した一般土木22社、ゲート設備3社、電気設備2社、通信設備3社と4月2日付けで協定書の締結を行いました。
     この協定は災害時に応急復旧を迅速に行うため、事前に協力していただく会社を定め緊急時の体制を確保するものです。

     協定を締結した会社は本文資料(PDF)別紙のとおりです。
     協定期間:
      平成30年4月1日から平成33年3月31日までの3年間

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369