ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 3月 > 八間堀川への流入水路に着目したタイムライン(案)が完成 〜タイムライン(案)を活用した情報伝達演習を実施します〜

記者発表資料

平成30年 03月14日

  • 八間堀川への流入水路に着目したタイムライン(案)が完成 〜タイムライン(案)を活用した情報伝達演習を実施します〜

    常総市
    茨城県
    下館河川事務所

     鬼怒川と小貝川に挟まれた低平地を流れる八間堀川への流入水路に関係する常総市、茨城県、国及び関係機関では、洪水時の防災行動を確実に実施するため、それぞれの防災行動を時系列で整理する“八間堀川への流入水路に着目したタイムライン”の検討を進めていました。
     この度、八間堀川への流入水路に着目したタイムライン(案)が完成したことから、このタイムラインがうまく機能するかを確認するとともに、八間堀川周辺の洪水リスクと冠水メカニズム、関係機関の防災行動を関係自治区の住民へ周知するため、情報伝達演習を実施します。

    1.開催日時
     平成30年3月24日(土) 9時30分から(2時間を予定)
    2.開催場所
     水海道小学校 体育館(常総市水海道天満町2516−1)
    3.公開等
     ・演習は、報道機関を通じて公開いたします。
     ・演習時のカメラ撮りは、撮影エリア内においてのみ可能です。
     ・会場の都合上、事前登録制とさせていただきます。

    ※その他取材に関する詳細は本文資料(PDF)別添資料1をご確認ください。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369