ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 8月 > 宮ヶ瀬ダムで、こども「水」防災学習を実施 〜近年多発する水害への防災意識向上を目的として〜

記者発表資料

2019年08月01日

  • 宮ヶ瀬ダムで、こども「水」防災学習を実施 〜近年多発する水害への防災意識向上を目的として〜

    相模川水系広域ダム管理事務所

     8月7日(水)14時30分〜16時00分に、宮ヶ瀬ダム「水とエネルギー館」で、子供たちに水害に対する意識向上を図り、自らの身を守る行動ができるようになって頂くため、楽しく学ぶをモットーにした水に関する防災学習会を実施します。対象は小学生で参加は無料です。当日先着順受付です(定員60名)。なお当日は宮ヶ瀬ダムで観光放流も行われます。

    本学習会は次の4項目について実施します。
     (1)防災カードゲーム
      かるたの要領で水防災に関するカードを集めてもらい、集めたカードをみんなで読んで水害から身を守る方法について学習します。
     (2)雨に関する学習展示(雨展)
      見る、聴くなどのちょっとした雨に関する体験をすることができ、実物の雨量計もあります。雨についての理解を深めてもらいます。
     (3)下水道の仕組み模型展示
      普段見ることのできない下水道について、簡易な模型により、雨が降って下水管を通じて川に排水される仕組みを理解することができます。
     (4)川に関する何でも質問コーナー
      川について普段疑問に思っている事などを川の専門家がお答えします。

    開催場所:
     宮ヶ瀬ダム「水とエネルギー館」
     神奈川県愛甲郡愛川町半原字大沢5157
    開催日:
     令和元年8月7日(水) 14時30分〜16時00分
    主催:
     (一社)建設コンサルタンツ協会関東支部
     国土交通省関東地方整備局相模川水系広域ダム管理事務所

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369