ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 5月 > 2019年度相模川水系広域ダム管理事務所予算の概要

記者発表資料

2019年05月08日

  • 2019年度相模川水系広域ダム管理事務所予算の概要

    相模川水系広域ダム管理事務所

     相模川水系広域ダム管理事務所は、宮ヶ瀬ダムによる洪水調節及び相模ダム、城山ダムと連携して、相模川から水道用水等の安定的な取水を図るため、宮ヶ瀬ダム及び2本の導水路(道志・津久井)の操作、維持管理を行っている事務所です。また、地域活性に寄与する取り組みとして、平成14年度から神奈川県と連携し、観光放流を実施しています。

     2019年度の堰堤維持費は1059百万円(前年度当初比101パーセント)で、引き続き宮ヶ瀬ダム等施設の安全と機能を保持するための対策を推進します。

     また、2019年度は、観光振興調査費53百万円で、外国人観光客誘致のための整備を行います。

    主な事業は次のとおりです。
    ・放流設備改修
    ・ダム放流警報設備更新・改修
    ・貯水池周辺の維持的工事
    ・ダムの管理
    ・案内看板の多言語化、無料Wi−Fiの設置

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369