ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 12月 > 宮ヶ瀬ダム観光放流の年間見学者数が10万人超

記者発表資料

平成29年 12月04日

  • 宮ヶ瀬ダム観光放流の年間見学者数が10万人超

    相模川水系広域ダム管理事務所

     宮ヶ瀬ダムでは、平成14年度からダムの効果や機能のPR、及び地域振興を目的とした「観光放流」を4月から11月で年間70日実施しており、平成29年度は11月29日をもって全日程を終了となりました。
     平成29年度は、4月から多くの見学者が訪れ、最終的に年間見学者数は10万1100人と過去最多を記録しました。
     (平成28年度までの過去最多は、平成28年度の7万5276人で約1.3倍
    増)(※表1、2参照)

     これは、当事務所でのPR活動と併せて、国土交通省による、インフラツーリズムの取組に伴い、メディアなどにも多く取り上げられたことが要因と考えております。
     平成30年度の観光放流実施スケジュールは、関係機関と調整を行っておりますので、スケジュールが確定次第お知らせいたします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369