ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 8月 > 宮ヶ瀬ダムの貯水状況について −宮ヶ瀬ダムの貯水量は管理開始以降最低を記録し更新中−

記者発表資料

平成29年 08月02日

  • 宮ヶ瀬ダムの貯水状況について −宮ヶ瀬ダムの貯水量は管理開始以降最低を記録し更新中−

    相模川水系広域ダム管理事務所

     今年は、1月から7月までの雨量が平年(10か年平均)の54パーセント程度で推移しております。この影響により平成13年のダム管理開始以降最も少ない貯水量となっております。

    1.現在の状況
     雨量:
      神奈川県の水がめである宮ヶ瀬ダムでは、宮ヶ瀬ダム上流域における平成29年の1月から7月までの雨量は757ミリメートルとなり、平年(10か年平均)雨量の1,408ミリメートルに対して54パーセント程度にとどまっています。
     貯水率:
      7月31日現在、宮ヶ瀬湖の貯水量は、76,016千立方メートルとなり、平成13年管理開始以降最低を記録しています。
    ※今まで記録した最も少ない貯水量は、平成25年9月15日の81,940千立方メートルです。

    2.今後の対応
     引き続き、きめ細やかなダム運用を行っていきます。

    3.貯水量などのお知らせ
     神奈川県ホームページ
      http://kanagawa-dam.jp/web_data/news_mizugame.html
     関東地整ホームページ
      http://www.ktr.mlit.go.jp/river/shihon/river_shihon00000115.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369