ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 12月 > 日本風景街道 関東ブロック 関東で新たに「信州ビーナスライン茅野」(長野県茅野市)を登録

記者発表資料

2019年12月25日

  • 日本風景街道 関東ブロック 関東で新たに「信州ビーナスライン茅野」(長野県茅野市)を登録

    関東地方整備局
    道路部

     風景街道関東地方協議会※(会長:櫻井郁夫(一社)埼玉県商工会議所連合会 専務理事)は、第16回風景街道関東地方協議会において、道を舞台に景観、自然、歴史、文化等の地域資源を活かし、観光振興や地域活性化を目指す「日本風景街道」に、登録申請のあった1ルートを令和元年12月11日付けで登録しました。
     これにより、関東の風景街道は、これまでに登録されている20ルートと合わせて計21ルートとなります。
     風景街道関東地方協議会では、登録ルートの地域の魅力向上に向けた様々な活動に対して、情報発信や助言などの支援をしてまいります。

    ■新規登録されたルートは「信州ビーナスライン茅野」です。
    ○「信州ビーナスライン茅野」は、地域を訪れる観光客や利用者にも気持ちよくご活用いただくこと、「ヒトとモノ、心をはぐくむ観光地磨き」を目的に、国道20号、一般県道茅野停車場八子ヶ峰公園線等を中心に、沿線の草刈りやゴミ拾い等の環境整備を行います。(詳細は本文資料(PDF)別添のとおりです)

    ○後日、登録証伝達式を行う予定です。詳細については後日お知らせいたします。

    ※風景街道関東地方協議会とは
     関東ブロックの風景街道の登録申請受付や登録の審査、活動支援などを行うことを目的とし、平成19年8月10日に設立しました。
     詳細は、以下のホームページをご覧ください。
      http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/kanto-fukei/kanto_kyougi.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369