ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 9月 > 太平洋岸自転車道のナショナルサイクルルート指定を目指します 〜『太平洋岸自転車道ナショナルサイクルルート指定推進協議会』設立〜

記者発表資料

2019年09月12日

  • 太平洋岸自転車道のナショナルサイクルルート指定を目指します 〜『太平洋岸自転車道ナショナルサイクルルート指定推進協議会』設立〜

    関東地方整備局
    道路部
    千葉県
    神奈川県

     政府の自転車活用推進本部において「ナショナルサイクルルート制度」が創設され、太平洋岸自転車道については、協議会を設立して更なる取組を進め、速やかな指定を図ることとされたところです。
     これを受け、関係する国の機関及び地方公共団体により太平洋岸自転車道ナショナルサイクルルート指定推進協議会を設立し、以下に示すハード・ソフトの取組を2020年までに完了させるとともに、その他必要な取組についてのアクションプランをとりまとめ、その進捗管理を行っていくこととします。

    『太平洋岸自転車道ナショナルサイクルルート指定推進協議会』
    1.構成機関
     国土交通省 関東・中部・近畿地方整備局
     千葉県、神奈川県、静岡県、愛知県、三重県、和歌山県、静岡市、浜松市
    2.主な取組内容
     ・自転車通行空間を整備
     ・分岐部等における路面表示・案内看板の設置
     ・鉄道駅などにおけるレンタサイクルや着替え場所等の整備
     ・サイクルステーションの整備
     ・日英2か国語以上でのホームページ、サイクリングマップでの情報発信
    3.開催時期
     令和元年9月中を予定

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369