ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 9月 > 「道の駅」駐車場に情報提供システムを導入 〜道の駅「やちよ」において試行開始〜

記者発表資料

平成29年 09月29日

  • 「道の駅」駐車場に情報提供システムを導入 〜道の駅「やちよ」において試行開始〜

    関東地方整備局
    道路部

     道の駅「やちよ」において、駐車場情報提供システムを導入し、VICS対応カーナビによる駐車場の満空情報提供の試行を開始します。
     道の駅「やちよ」は国道16号に面し、平成9年に開駅以来、新鮮な農産物や地産地消グルメを求めて多くの人で賑わっており、特に休日は駐車場が満車状態になります。
     本システムの導入により、道の駅「やちよ」にある2箇所の駐車場それぞれの満空状況をVICS対応カーナビでリアルタイムに確認することが可能となり、駐車場利用の分散による利便性の向上が期待されます。

    開始日時:
     平成29年9月30日(土) 9時から
    実施箇所:
     道の駅やちよ(千葉県八千代市)
      ・八千代ふるさとステーション駐車場
      ・やちよ農業交流センター駐車場
    実施内容:
     駐車場の満空情報をカーナビ(VICS)にて公開
     ・本情報は、大型車の利用は対象外となります。

     ※VICSとは、カーナビに交通情報を提供するシステムです。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369