ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 1月 > 大学生を対象とした『研究施設見学会』を開催 〜道路メンテナンスの重要性を伝える〜

記者発表資料

平成29年 01月25日

  • 大学生を対象とした『研究施設見学会』を開催 〜道路メンテナンスの重要性を伝える〜

    関東地方整備局
    道路部

     高度経済成長期に集中的に整備された道路施設の一部について老朽化が急速に進行しており、その対策は喫緊の課題となっています。
     国土交通省では「道路メンテナンス総力戦」を掲げ、本格的なメンテナンスサイクルを始動しています。
     今回、その一環として、国土技術政策総合研究所及び国立研究開発法人土木研究所において、老朽化の現状や対策について理解を深めて頂くことを目的に、将来の土木技術者を目指す学生を対象にした「研究施設見学会」を下記のとおり開催します。

    日時:平成29年2月1日(水) 13時〜
    場所:国土技術政策総合研究所、国立研究開発法人土木研究所
        (茨城県つくば市旭1番地)
    内容(予定):
     ■橋梁撤去部材の見学・説明
     ■構造物実験施設の見学
      (30メガニュートン (3000トン) 大型構造部材万能試験機)
     ■構造力学実験施設の見学(輪荷重走行試験機)
     ■老朽化対策に関する新技術の研究説明

     ※取材される場合は、本文資料(PDF)別添「取材申込書」にてFAXでお申し込み下さい。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369