ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 10月 > 御鉾橋に「道路メンテナンス技術集団」を派遣 〜地方公共団体管理の老朽橋梁に対する直轄診断を実施〜

記者発表資料

平成28年 10月03日

  • 御鉾橋に「道路メンテナンス技術集団」を派遣 〜地方公共団体管理の老朽橋梁に対する直轄診断を実施〜

    関東地方整備局
    道路部

     道路の老朽化対策に関しては、多くの施設を管理している地方公共団体に対して、財政面、技術面等でこれまで以上の支援が求められています。
     国土交通省では、地方公共団体への支援策の一つとして、点検等に際して緊急かつ高度な技術力を要する可能性が高い橋梁について直轄診断※を実施しています。
     関東地方整備局では、群馬県神流町の御鉾橋において道路メンテナンス技術集団による直轄診断を開始します。

      記

    日時:
     平成28年10月6日(木) 13時30分〜
    場所:
     群馬県多野郡神流町生利地先 御鉾橋(橋長46メートル)
    道路メンテナンス技術集団:
     関東地方整備局 道路部 道路保全企画官 他【本文資料(PDF)別紙1】
    作業内容:
     橋梁点検車等を用いた近接目視による調査
     また、16時00分より神流町役場にて、町長へ当日の作業報告を行います。

    〔添付資料〕
     直轄診断※及び道路メンテナンス技術集団…【本文資料(PDF)別紙1】
     御鉾橋の概要…………………………………【本文資料(PDF)別紙2】

    〜報道機関の皆様〜
     当日は取材可能です。
     取材を希望される報道関係者の方におかれましては、10月5日(水)までに下記の問い合わせ先まで、取材の申込みをお願いします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369