ホーム > 記者発表資料 > 平成27年 > 1月 > 重点「道の駅」の選定について 〜地方創生の核となる「道の駅」を重点的に応援します〜

記者発表資料

平成27年 01月30日

  • 重点「道の駅」の選定について 〜地方創生の核となる「道の駅」を重点的に応援します〜

    関東地方整備局
    道路部

     「道の駅」は、平成5年の制度創設以来、現在では全国で1040箇所(関東地方整備局管内156箇所)に広がり、地元の名物や観光資源を活かして、多くの人々を迎え、地域の雇用創出や経済の活性化、住民サービスの向上にも貢献しています。
     国土交通省では、この「道の駅」を経済の好循環を地方に行き渡らせる成長戦略の強力なツールと位置づけ、関係機関と連携して特に優れた取組を選定し、重点的に応援する取組を実施します。
     今般、関東地方整備局管内の重点「道の駅」を選定しましたのでお知らせします。

     1.関東地方整備局管内における選定結果
     ○全国モデル「道の駅」 3駅(もてぎ、川場田園プラザ、とみうら)
     ○重点「道の駅」 5駅((仮称)常陸太田、那須高原友愛の森、つどいの郷むつざわ、発酵の里こうざき、あおき)
     ○重点「道の駅」候補 7駅(上野、いちごの里よしみ、(仮称)おけがわ、しょうなん、(仮称)ほた小学校、(仮称)サザン茅ヶ崎、こぶちさわ)

     ※全国の選定結果など詳細はホームページでも公表いたします。
       (http://www.mlit.go.jp/road/Michi-no-Eki/)

     2.その他
     ○後日、選定証を交付する場を開催する予定です(別途お知らせします)。

     (参考)政府広報オンライン「地方創生の拠点に!地域を元気にする『道の駅』」
      (http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg11133.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館  電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369