ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 10月 > 令和2年度 河川砂防技術研究開発 研究課題の公募開始! 〜産学官の連携で技術研究開発を促進〜

記者発表資料

2019年10月21日

  • 令和2年度 河川砂防技術研究開発 研究課題の公募開始! 〜産学官の連携で技術研究開発を促進〜

    関東地方整備局
    河川部

     国土交通省は、水管理及び国土保全行政における技術政策課題を解決するため、産学のもつ先端的な技術を積極的に活用し、産学官連携による技術研究開発を促進することを目的に、令和2年度の河川砂防技術研究開発公募を10月21日より開始します。
     応募対象:
      大学、大学付属試験研究機関、一般社団法人、一般財団法人、民間企業等
     応募期間:
      令和元年10月21日〜令和元年11月27日

     河川砂防技術研究開発公募は、水管理及び国土保全行政における技術政策課題を解決するため、産学のもつ先端的な技術を積極的に活用し、産学官連携による技術研究開発を促進することを目的に、平成21年度より行っています。
     令和2年度は、以下のとおり課題指定型の研究課題を4部門、課題提案型の研究課題を2部門で公募いたします。

    《令和2年度新規課題の公募を行う部門、分野と指定課題》
    【課題指定型】
     ・河川技術部門(河川技術・流域管理分野)
      堤防や河岸の侵食による被災リスクの評価技術の開発〜河道形状の設計手法や河道変化予測の高度化〜
     ・砂防技術部門(地域課題分野)
      生産土砂量の定量評価手法の高度化に関する研究開発
      斜面・渓岸からの土砂供給が山地河川の土砂動態に及ぼす影響評価手法の研究開発
     ・河川生態部門(地域課題分野)
      大規模な洪水撹乱下での河川構造の複雑性の機能と河川生態系の保全・回復に関する研究
     ・海岸技術部門(海岸技術分野)
      大規模な土砂移動を考慮した海浜変形予測技術の開発
    【課題提案型】
     ・河川技術部門(河川技術・流域管理分野);流域課題、地域課題<課題は指定しない>
     ・砂防技術部門(地域課題分野)<課題は指定しない>

    ※詳細は、国土交通省水管理・国土保全局のHP「河川砂防技術研究開発公募」に掲載しています。
     ホームページアドレス:
      http://www.mlit.go.jp/river/gijutsu/kenkyu.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369