ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 10月 > 台風19号による堤防決壊の原因究明に向けて有識者からなる堤防調査委員会を設置します。

記者発表資料

2019年10月16日

  • 台風19号による堤防決壊の原因究明に向けて有識者からなる堤防調査委員会を設置します。

    関東地方整備局
    河川部
    荒川上流河川事務所
    常陸河川国道事務所

     台風19号による堤防の決壊について、被災原因を特定するため、「荒川水系越辺川・都幾川堤防調査委員会」及び「那珂川・久慈川堤防調査委員会」の委員会を設置します。(本文資料(PDF)別紙−1:委員名簿)
     また、この委員会による堤防の決壊箇所の現地調査を下記のとおり行います。

    ○現地調査の予定 ※天候等により、予定が変わる可能性があります。
     荒川水系越辺川・都幾川
      日時:
       令和元年10月17日(木) 14時00分〜
      場所:
       越辺川右岸0k付近、越辺川左岸7.6k付近、都幾川右岸0.4k付近
     那珂川・久慈川
      日時:
       令和元年10月18日(金) 12時00分〜
       場所:
        那珂川右岸28.6k付近、左岸40k付近、右岸41.2k付近、
        久慈川左岸25.5k付近、右岸25.5k付近、左岸27.0k付近、
    ○取材については、現地調査への同行はご遠慮願います。
     現地調査終了後に報道関係者に説明する時間を設けています。(本文資料(PDF)別紙−2参照)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369