ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 7月 > 『水害から命を守る100万人プロジェクト』(河川・防災学習拠点来館者数100万人プロジェクト) いよいよ始動! 〜来館者数100万人を目指し、応援団認定、今夏より新たな取組続々〜

記者発表資料

2019年07月05日

  • 『水害から命を守る100万人プロジェクト』(河川・防災学習拠点来館者数100万人プロジェクト) いよいよ始動! 〜来館者数100万人を目指し、応援団認定、今夏より新たな取組続々〜

    関東地方整備局
    河川部

     関東地方整備局では、関東地方整備局等が所管する河川・防災学習拠点(全27施設)を連携させ、来館者数を令和元年度に100万人(平成30年度 約73万人)とすることを目指し、今夏のイベント、企画展等の開催、シールラリーの実施、インタラクティブな広報ツールの配備、応援団による出前講座及び『巡回展示雨展』の開催などを行っていきます。
     “夏休みの自由研究のネタ探し”にも活用出来ますので、是非、ご来館下さいませ。

    【今夏からの新たな取組等】
    ○今夏からのイベント、企画展等を開催 (14施設で519回)
     イベント、企画展等を各施設で開催(詳細は、本文資料(PDF)別紙参照)
    ○11施設限定!シールラリー実施 ※参加対象:中学生以下(15歳以下)
     本プロジェクトを記念し、今夏11施設限定のシールラリーを行います。実施期間は、7月20日(土)から8月31日(土)まで。詳細は、別途、記者発表します。
    ○インタラクティブな広報ツールを配備
     「雨ってどう測るの?」という素朴な疑問解決。実験模型「雨量計」を新たに展示
      *対象展示施設:10施設(詳細は、本文資料(PDF)別紙参照)
    ○応援団による出前講座、『巡回展示雨展』を開催
     応援団による出前講座を各施設で開催。(詳細は、本文資料(PDF)別紙参照)
     また、別の応援団による『巡回展示雨展』を宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館で開催中。
     開催期間は7月2日(火)から8月18日(日)、9時00分〜17時00分。休館日は月曜日。
    ○7月11日(木)に、『応援団認定式』を開催
     河川・防災学習拠点を“真に応援”して下さる方々(団体、個人等)を「応援団」として募集した結果、今回9団体の皆様を応援団に認定させていただく事になりました。
     ※報道関係の方へ 式典の取材が可能です。(詳細は、本文資料(PDF)別紙参照)
    ○河川・防災学習拠点の常設ホームページを新たに設置
     関東地方整備局ホームページ > 河川 > 地域づくり > 河川・防災学習拠点

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369