ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 5月 > 水辺でビジネスを作る人を増やす ミズベリング勉強会(8)開催

記者発表資料

2019年05月17日

  • 水辺でビジネスを作る人を増やす ミズベリング勉強会(8)開催

    今回は「水辺でビジネスを作る人を増やす」をテーマに施策・取り組み事例について情報交換し、産官学金連携の可能性を創造します。

    関東地方整備局
    河川部

     国土交通省では、「資源としての河川利用の高度化」に取り組んでおり、「魅力ある水辺空間の創出」方法として、水辺を活用したい人々の取り組みを積極的に支援することを方策としています。
     また、河川空間を利用して、収益事業を促進する方策として「国土交通省生産性革命プロジェクト31」に「河川空間イノベーション」を位置づけ、官民が連携して河川空間を活用することで、地域の経済活動・社会活動の生産性が向上するように支援しています。
     関東地方整備局では、多様な主体による取り組みを多角的に支援するため、地域活性化に取り組む高校生及び大学生対象の民間コンテスト。そこから生まれた学生起業家の講演を含め、多様な実施主体の事例紹介などを通じて、水辺利用の可能性を創造するミズベリング勉強会を開催します。

    日時:
     令和元(2019)年6月20日(木) 13時15分〜17時15分
    主催:
     国土交通省関東地方整備局
    場所:
     さいたま新都心合同庁舎2号館大研修室5A
    対象者:
     水辺の活用に関心のある法人・個人、地方公共団体、高校・大学関係者
    参加費:
     無料(定員50名)
    申し込み方法:
     別紙1(報道機関の方も申し込みできます)

    ※同日17時30分大会議室501で関東RiverCycRingステージの説明会が開催予定です。
    ※勉強会受付時に関東RiverCycRingステージ説明会の受付も行える予定です。
    ※土木学会継続教育(CPD)プログラム認定:3.8単位

    ●関東のミズベリング
     http://www.ktr.mlit.go.jp/river/chiiki/index00000007.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369