ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 12月 > 東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、水の安定供給に万全を期すため国と1都6県が協力

記者発表資料

平成30年 12月18日

  • 東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、水の安定供給に万全を期すため国と1都6県が協力

    関東地方整備局
    河川部

     国家的なイベントである、東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、限りある水資源のより一層効果的かつ計画的な活用を推進し、渇水が予測される場合でも水の安定的な供給に万全を期すため、関係機関の協力のもと本渇水対策協議会を立ち上げるため、会議を開催します。

    <実施概要>
    第1回 東京2020オリンピック・パラリンピック渇水対策協議会(仮称)

    1.日時 平成30年12月20日(木)10時00分〜
    2.場所 さいたま新都心合同庁舎2号館14階災害対策本部室
    3.出席予定者
    国土交通省関東地方整備局
    経済産業省関東経済産業局、農林水産省関東農政局、水資源機構、
    東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、群馬県、栃木県
    4.その他
    ・会議は非公開ですが、マスコミ関係者は会議冒頭のカメラ撮り(冒頭あいさつまで)可能です。
    ・会議終了後、同庁舎内「河川部会議室」において、関東地方整備局担当者が当会議関
    連のお問い合わせに応じます。(ブリーフィング)
    ・カメラ撮り・ブリーフィング出席をご希望される方は12月19日(水)14時までに、本文資料(PDF)別紙に必要事項を記入のうえ、FAX又はメール(PDF形式で本文資料(PDF)別紙を添付)にてご登録ください。
    ・会議の開催結果は、別途、発表いたします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369