ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 8月 > 荒川水系の取水制限を全面解除

記者発表資料

平成29年 08月24日

  • 荒川水系の取水制限を全面解除

    荒川水系渇水調整協議会
    (事務局:関東地方整備局)

     荒川水系渇水調整協議会(会長:国土交通省関東地方整備局河川部長小林稔)では、7月下旬からの断続的な降雨により、河川流量が増加し、荒川ダム群等の貯水量も回復したことから、8月25日(金)9時をもって取水制限を全面解除します。(詳細は本文資料(PDF)別紙のとおり)

     なお、本協議会では、7月5日(水)9時から10パーセント、7月21日(金)9時から20パーセントの取水制限を実施していましたが、降雨により河川の流量が増加したことから、8月7日(月)9時から、一時的に取水制限を緩和しておりました。

     皆様におかれましては、節水にご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。
     引き続き、限りある水資源を有効に活用していただきますようお願いいたします。

    ※荒川水系渇水調整協議会
     構成:
      国土交通省関東地方整備局、農林水産省関東農政局、
      東京都、埼玉県及び独立行政法人水資源機構
     協議会の目的:
      荒川水系の渇水時における円滑な水需給の調整を図る

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369