ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 2月 > 「水害・土砂災害への備えに関する要配慮者利用施設の管理者向け説明会(栃木県)」を開催します。

記者発表資料

平成29年 02月27日

  • 「水害・土砂災害への備えに関する要配慮者利用施設の管理者向け説明会(栃木県)」を開催します。

    関東地方整備局河川部
    宇都宮地方気象台
    栃木県県土整備部・県民生活部・保健福祉部

     平成28年8月の台風第10号では、岩手県の小本川が氾濫し、岩泉町の高齢者グループホームにおいて多数の利用者が亡くなるという痛ましい被害が発生しました。
     このような要配慮者利用施設において、水害・土砂災害に際して適切な避難行動がとれるよう、栃木県及び国土交通省関東地方整備局並びに宇都宮地方気象台では、厚生労働省と連携し栃木県内の要配慮者利用施設の管理者に対して、水害・土砂災害の発生が予想される場合に提供する河川防災情報等についての理解を深めていただくことを目的とした説明会を開催いたします。

    1開催日時・場所
     ○平成29年3月3日(金)
      栃木県総合文化センター メインホール(案内図 http://www.sobun-tochigi.jp/ 外部サイト)
       (午前の部)開場9時30分〜 開会10時00分〜
       (午後の部)開場13時30分〜 開会14時00分〜
    2説明内容
     (1)水害・土砂災害への備え
     (2)避難に必要な情報の入手方法(水害・土砂災害)
     (3)防災気象情報の活用について
     (4)避難情報について
     (5)社会福祉施設等における利用者の安全確保
       及び非常災害時の体制整備の強化・徹底について

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369