ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 3月 > 関東初!22団体の新しい『河川協力団体』が指定されました

記者発表資料

平成26年 03月31日

  • 関東初!22団体の新しい『河川協力団体』が指定されました

    動き出す!河川協力団体制度河川管理の充実を図ります

    関東地方整備局
    河川部

     「水防法及び河川法の一部を改正する法律」が平成25年6月12日に改正され、この中で河川協力団体制度が創設されました。
     これを受けて、関東地方整備局では、平成25年12月から河川協力団体を募集しました。 今回ご応募いただいた団体について審査した結果、平成26年3月26日付けで関東地方整備局管内において22団体が、関東初の河川協力団体に指定されましたので、お知らせします。

    1.関東初!『河川協力団体』として、22団体が指定されました
     ◆関東地方整備局管内で、国が管理する河川管理区間(ダム湖含む)で活動する河川協力団体として、22団体が指定されました。
     ○資料1河川協力団体の指定一覧表

    2.『河川協力団体』の自発的な活動を応援します。
     ◆河川協力団体は、活動実施計画に基づき、河川協力団体としての活動を行うことができます。
     ◆河川管理者は、これらの活動を行う河川協力団体に対して、必要な情報の提供、許可などの特例等により支援します。
     ◆河川協力団体制度により、地域の実情に応じた多岐にわたる河川管理の充実を図ります。
     ○資料2(参考)リーフレット「河川協力団体制度の創設」

    ◎『河川協力団体』制度について、詳しくは・・・
     →河川協力団体のポータルサイトをご覧ください。
       http://www.mlit.go.jp/river/kankyo/rcg/index.html【国土交通省ホームページ】

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369