ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 10月 > 『東京湾における高波対策検討委員会』及び『横浜港護岸復旧工法検討会』の第1回を合同会議として10月8日(火)に開催します

記者発表資料

2019年10月07日

  • 『東京湾における高波対策検討委員会』及び『横浜港護岸復旧工法検討会』の第1回を合同会議として10月8日(火)に開催します

    関東地方整備局
    港湾空港部
    横浜市港湾局
    政策調整課

     令和元年台風15号による高波被害を踏まえ、東京湾内で発生しうる最大クラスの高波を想定した設計手法等を検討するため、関東地方整備局において「東京湾における高波対策検討委員会」を設置します。また、横浜港で被災した護岸の復旧工法等を検討するため、横浜市において「横浜港護岸復旧工法検討会」を設置します。今般、各々第1回合同会議として、以下のとおり、開催することと致しましたのでお知らせいたします。

      記

    1.日時
     令和元年10月8日(火) 15時00分〜17時00分
    2.場所
     横浜第2合同庁舎 14階 関東地方整備局会議室
     (横浜市中区北仲通5-57)
    3.議題
     ・台風15号による高波被害の状況について
     ・台風15号による発生波浪と被災メカニズムについて 等
    4.委員
     本文資料(PDF)別紙1・2のとおり

    <取材等について>
    ・会議については傍聴可、カメラ撮りは冒頭のみとします。
     会場スペースの都合上、傍聴は報道関係者のみとします。
    ・当日は、委員会開始10分前までにお越し下さい。(本文資料(PDF)別添参照)
    ・議事概要は、後日、関東地方整備局及び横浜市のホームページにて公表予定です。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369