ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 7月 > 「東京湾ぐるっとスタンプラリー」開催 〜14施設協力・東京湾の魅力を伝える〜

記者発表資料

2019年07月26日

  • 「東京湾ぐるっとスタンプラリー」開催 〜14施設協力・東京湾の魅力を伝える〜

    関東地方整備局
    港湾空港部

     東京湾の再生活動に取り組む東京湾の窓プロジェクトチーム(PT長芝原達也)は、東京湾への関心・興味をより一層引き出す「東京湾ぐるっとスタンプラリー」を8月1日〜11月30日の期間、東京湾沿岸の14施設の協力により開催します。この開催にともない東京湾再生アンバサダーである、桝太一アナウンサーとガリガリ君も応援に参加します!
     近年注目を集める海洋ごみ、海洋プラスチックごみの問題など東京湾の環境改善への取り組みはより一層重要となっています。
     特徴のある東京湾を取り巻く施設をスタンプラリーで楽しみながら親子、ファミリー、グループやカップルなどで回り、東京湾の様々な顔を知るきっかけづくりになることを期待しての取り組み活動です。さらに抽選で東京湾セットなどのプレゼントを用意しています。
     関東地方整備局では、東京湾再生への活動の一環としてこの活動に共催しております。

    ○開催期間:
     2019年8月1日(木)〜11月30日(土)
    主催:
     東京湾の窓プロジェクトチーム、スタンプラリー事務局
     大森海苔のふるさと館、谷津干潟ワイズユース・パートナーズ
    共催:
     国土交通省関東地方整備局、東京湾再生官民連携フォーラム
    協力:
     観音崎自然博物館、横浜・八景島シーパラダイス、大師河原干潟館、
     大森海苔のふるさと館、東京都立東京港野鳥公園、しながわ水族館、
     豊海おさかなミュージアム、東京都葛西臨海水族園、都立葛西臨海公園鳥類園、
     浦安市郷土博物館、行徳鳥獣保護区(市川野鳥の楽園)、ふなばし三番瀬環境学習館、
     習志野市谷津干潟自然観察センター、みなとオアシス“渚の駅”たてやま
    協賛:
     光写真印刷(株)、京浜急行電鉄(株)、マルハニチロ(株)、特定非営利活動法人日本国際湿地保全連合
    スペシャル参加:
     東京湾再生アンバサダー桝太一アナウンサー、ガリガリ君

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369