ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 11月 > 第11回 港湾空港技術講演会 in 横浜2018を開催します

記者発表資料

平成30年 11月06日

  • 第11回 港湾空港技術講演会 in 横浜2018を開催します

    関東地方整備局
    港湾空港部

     国土交通省関東地方整備局、国土交通省国土技術政策総合研究所及び国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所の共催により「港湾空港技術講演会 in 横浜2018」を下記のとおり開催します。

     本講演会は、港湾・空港分野に関する最新の研究・技術開発の取り組み状況をわかりやすくご紹介することを目的として開催しているもので、今回で11回目になります。
     今回は、国土交通省国土技術政策総合研究所及び国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所から「産業と国民生活を支えるストックの形成」をテーマに、コンテナターミナルの新技術導入効果やクルーズ船に関する動向分析、最新の海運貨物の動きなどについて講演します。
     その他、首都大学東京の石倉智樹准教授が、「国際貿易と国際物流,港湾整備によるグローバルとローカルの効果」と題し特別講演を行います。

      記

    ■日時:
     平成30年12月6日(木) 13時45分〜16時35分(受付開始13時15分)
    ■会場:
     横浜情報文化センター 情文ホール
    ■内容・申込方法:
     本文資料(PDF)別紙リーフレットのとおり
     <関東地方整備局ホームページ:http://www.pa.ktr.mlit.go.jp/>

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369