ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 3月 > 「第2回クルーズ旅客を通じた地域振興及び特産品の輸出振興に係る検討会」の開催について 〜YOKOHAMAクルーズサポートチームの発足〜

記者発表資料

平成30年 03月08日

  • 「第2回クルーズ旅客を通じた地域振興及び特産品の輸出振興に係る検討会」の開催について 〜YOKOHAMAクルーズサポートチームの発足〜

    関東地方整備局
    港湾空港部

     関東地方整備局では、みなとYOKOHAMAにおいて、クルーズ旅客を通じた地域振興及び特産品の輸出振興に資するため、昨年12月に上記検討会を設置しました。
     今般、本検討会を「YOKOHAMAクルーズサポートチーム」として発展的改組を行い、クルーズ旅客を通じた地域振興及び特産品の輸出振興を図るための個別課題の具体的な解決に向け、官民一体となった支援体制を整えることとしました。
     なお、個々のクルーズ旅客の受入れの参考とするため、検討会メンバーの知見等に基づいた「クルーズ旅客を通じた地域振興及び特産品の輸出振興に向けた手引き」も新たに策定する予定です。

     注)横浜港は昨年7月に国際旅客船拠点形成港湾として国土交通大臣より指定されました。

    【検討会の日時、場所等は本文資料(PDF)別紙の通り】

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369