ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 12月 > 「クルーズ旅客を通じた地域振興及び特産品の輸出振興に係る検討会(仮称)」の設置・開催について

記者発表資料

平成29年 12月14日

  • 「クルーズ旅客を通じた地域振興及び特産品の輸出振興に係る検討会(仮称)」の設置・開催について

    関東地方整備局
    港湾空港部

     増大する訪日クルーズ旅客等に対して、寄港地の旅客ターミナル及び周辺地域において、特産品を試供及び販売するとともに、地域の観光資源に係る文化面、歴史面をPR・体験する機会を設けること等により、地域産業の活性化を図ることが重要です。
     またこれらを通じて、訪日クルーズ旅客等を中心に、海外における口コミやSNS等でのPRや、更には港湾を通じた特産品の本格的な輸出も期待できます。
     このため関東地方整備局では、平成29年7月に国際旅客船拠点形成港湾として国土交通大臣より指定された横浜港において、官民一体となった標記検討会を新たに設置し、本文資料(PDF)別紙のとおり開催することとしましたので、お知らせ致します。

     【具体的な日時、場所等は本文資料(PDF)別紙の通り】

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369