ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 2月 > 〜首都直下地震に備えて〜 川崎港東扇島の広域防災拠点で防災訓練を実施します

記者発表資料

平成29年 02月15日

  • 〜首都直下地震に備えて〜 川崎港東扇島の広域防災拠点で防災訓練を実施します

    関東地方整備局
    港湾空港部

     川崎港東扇島地区の東京湾臨海部基幹的広域防災拠点は、首都圏で首都直下地震等の大規模災害が発生した際に緊急支援物資の輸送拠点となるとともに、警察、消防、自衛隊などの広域支援部隊のベースキャンプともなります。
     本年も昨年と同様に災害に関する情報収集や、緊急物資の輸送に重要な役割を果たす各関係機関のヘリコプターの災害対応能力向上を目的とした「ヘリコプター夜間離着陸訓練」などを、2月22日(水)に実施します。
     訓練内容全体については本文資料(PDF)別紙を参照して頂くとともに、各訓練の詳細については首都圏臨海防災センターのホームページをご覧ください(「首都圏臨海防災センター」で検索、上部の「記者発表」を参照)。

     ホームページアドレス:http://www.pa.ktr.mlit.go.jp/kyoku/kawasakibousai/index.html

    ※取材を希望される場合は、2月21日(火)12時までに本文資料(PDF)別紙にて事前登録をお願いします。
     なお、事前の取材申込みを行わなかった場合でも、当日の受付は可能です。
     中止の場合は登録された各社の連絡先へ直接連絡いたします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369