ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 2月 > 「みなとオアシス横浜港」が新規登録されます 〜横浜港大さん橋を核としたみなとの活性化に向けて〜

記者発表資料

平成29年 02月13日

  • 「みなとオアシス横浜港」が新規登録されます 〜横浜港大さん橋を核としたみなとの活性化に向けて〜

    関東地方整備局
    横浜市港湾局
    横浜港振興協会・神奈川
    新聞社・ハリマビステム共同事業体

     「みなとオアシス」は、地域住民の交流や観光振興を通じて地域の活性化に資するみなとを核としたまちづくりを促進するため、地域による取り組みが継続的に行われる施設として国から登録される制度です。
     急増する訪日クルーズ旅客の受け入れなど新たなニーズに対応を図るため本制度の見直しが行われ、平成29年2月1日に国土交通省港湾局において新たに「みなとオアシス運営要綱」が策定されました。
     今般、本要綱に基づく新規登録第1号として、大さん橋国際客船ターミナルを代表施設とする「みなとオアシス横浜港」が2月16日に登録されることとなりました。
     また、「みなとオアシス横浜港」登録後、初の大規模なイベントとして、2月18日〜19日には大さん橋岸壁を出店エリアとした「横浜港大さん橋マルシェ」が開催されます。
     今後もみなとオアシスとしての登録を契機として、関係者一丸となって、岸壁を含む大さん橋ふ頭全体における各種イベントや、継続的な地域振興の取り組みに対する活動支援など、安全性を第一に、公益性を確保しつつ、取組を進めて参ります。

    【今後開催を予定しているイベント】
     ○平成29年2月18日〜19日 横浜港大さん橋マルシェ(第1回)
     ○平成29年3月11日〜12日 横浜港大さん橋マルシェ(第2回)
     ○平成29年3月11日      大さん橋 Fishing Challenge

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369