ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 2月 > 「第2回 ICTを活用した横浜港コンテナ輸送効率化検討会」の開催について

記者発表資料

平成29年 02月06日

  • 「第2回 ICTを活用した横浜港コンテナ輸送効率化検討会」の開催について

    関東地方整備局
    港湾空港部

     関東地方整備局は、昨年12月15日に開催した「第1回ICTを活用した横浜港コンテナ輸送効率化検討会」において、情報通信技術を活用した港湾におけるコンテナ輸送の効率化を目的として、港湾関係者、関係行政機関等が参画する検討会を設置し、コンテナ輸送に関するリアルタイム情報の共有・活用等により、セキュリティを確保しつつゲート処理・荷役・輸送を効率化する方策の実現に向けた取組方針について議論を行いました。
    今般、第2回検討会として、これまでの意見を踏まえ、取組の具体化や工程等について議論を行うため、以下のとおり開催します。
    【具体的な日時、場所等は本文資料(PDF)別紙の通り】
    主な議題:
    1.コンテナ輸送に関するリアルタイム情報の共有・活用等により、セキュリティを確保しつつゲート処理・荷役・輸送を効率化する方策の実現に向けた取組の具体化について
     ・ゲート処理、ヤード内荷役の効率化に用いる情報化のツールについて
     ・取組の工程等について
    2.今後の対応方針に関する意見交換

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369