ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 1月 > 『第11回 海の再生全国会議』を東京都で開催します海の再生プロジェクト新たな展開を目指して

記者発表資料

平成29年 01月27日

  • 『第11回 海の再生全国会議』を東京都で開催します海の再生プロジェクト新たな展開を目指して

    関東地方整備局
    港湾空港部

    概要:
     海の再生全国会議は、四大湾(東京湾、伊勢湾、大阪湾、広島湾)の海の再生プロジェクトの成果や課題、教訓などを基に、全国の閉鎖性水域の再生プロジェクトに展開させることを目的として、関係機関が相互の連携を強化し、海の再生プロジェクトの普及啓発、意見交換等、情報の共有化を図るものとして開催され今回で11回目の開催となります。
     今回の会議では、東京湾再生官民連携フォーラム議長の來生新氏(放送大学副学長)による基調講演、大学、企業等よりの話題提供や、東京湾、伊勢湾、大阪湾、広島湾の四大湾における取組紹介を行います。

    日時:2017年2月23日(木) 13時30分(開場は12時30分)〜17時00分
    会場:東京都港区 東京海洋大学 楽水会館(品川キャンパス)
    主催:国土交通省関東地方整備局
    後援:東京湾再生推進会議、伊勢湾再生推進会議大阪湾再生推進会議、広島湾再生推進会議
    議事内容:
     ○基調講演
      これからの海の再生プロジェクトのあり方
       〜取り組の継続と発展のために〜 放送大学 副学長 來生新 氏
     ○話題提供
      鉄鋼スラグ協会、東京海洋大学、株式会社高千穂、海辺つくり研究会
     ○東京湾、伊勢湾、大阪湾、広島湾における取組紹介
    申込締切:平成29年2月16日(金)まで ※本文資料(PDF)別紙参加申込方法による
    参加費:無料(事前の申込みが必要です) 定員200名
    添付資料:第11回 海の再生全国会議チラシ

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369