ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 4月 > 沖ノ鳥島工事事故報告(第56報)

記者発表資料

平成26年 04月20日

  • 沖ノ鳥島工事事故報告(第56報)

    関東地方整備局
    港湾空港部

    平成26年3月30日に発生した沖ノ鳥島における桟橋本体の引出し作業中の転覆事故について、4月20日(日)14時47分、行方不明者1名と思われる方を揚収しました。

    現地の医師により14時50分に死亡が確認されましたが、身元確認には至っておりません。

    今後、作業母船(沖鳥丸)に配備しているヘリにより硫黄島に搬送する予定です。硫黄島到着後、第三管区海上保安本部の航空機にて羽田航空基地まで搬送する予定です。(搬送の時間等は未定です。)
    (到着時における取材等はご遠慮ください。)

    第55報以降、判明した事項は以下のとおりです。
    ・ 発見場所は、桟橋転覆場所から西方向に290m地点、水深410mあまりの海底の谷間にて単独で発見されました。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369