ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 4月 > 沖ノ鳥島工事事故報告(第17報)

記者発表資料

平成26年 04月03日

  • 沖ノ鳥島工事事故報告(第17報)

    関東地方整備局
    港湾空港部

    沖ノ鳥島港湾係留施設築造他工事の建設現場における工事事故(3月30日発生)について、
    以下のとおりお知らせいたします。本日13時30分に記者レクを実施いたしました。
    1.3月30日の事故発生以後の行方不明者の捜索範囲について:「別紙1」のとおり。
    2.負傷者の搬送について
    (1)3月31日に受注者が派遣した船舶4隻(かいこう、新海丸、風神、博驫ロ)が4月
    4日に現地到着予定。
    (2)派遣した船舶4隻の現在地については、「別紙2」のとおり。
    (3)このうち、新海丸については、現地に残った負傷者2名を載せ、同日中に現地を出発し、負傷者を那覇港に搬送予定。
    (4)新海丸の那覇港到着は4月6日の予定。
    (5)負傷者の氏名等は以下のとおり。
    ・香月 直人(かづき なおと)39歳 山九(株)(二次下請)
    ・清水善久司(しみず きくじ)38歳 新日鉄住金エンジニアリング(株)(元請)
    3.4月2日に発生したチリ沖地震による津波対応の結果ついて
    (1)4月2日に発生したチリ沖地震による津波に関して、南西方向に1マイル以上離れた
    海域に待避したところ。具体的な待避場所は「別紙3」のとおり。
    (2)到達予定時刻の6時30分から7時00分の間を過ぎ、大きな潮位の変化がなかったことから、4月3日8時00分より捜索を再開したところ。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369