ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 4月 > 沖ノ鳥島工事事故報告(第16報)

記者発表資料

平成26年 04月03日

  • 沖ノ鳥島工事事故報告(第16報)

    関東地方整備局
    港湾空港部

    沖ノ鳥島港湾係留施設築造他工事の建設現場における工事事故(3月30日発生)について、
    昨日(4月2日)に発生したチリ沖地震の津波に関して、6時30分から7時00分の到達予定時刻を過ぎ、大きな潮位の変化がないため、行方不明者2名の捜索を昨日に引き続き、本日8時00分より再開しました。
    受注者の捜索体制は以下のとおりです。
    ○ヘリコプター1機(スーパーピューマ)
    ○タグボート3隻(第82たけ丸、挑洋丸、日本丸)
    ○小型船舶4隻(さんご8号、風童子、さんご10号、マリン3号)
    ○潜水士船1隻(77号艇)
    なお、裏返しとなった係留施設は、誠陽丸(タグボート)にて現地海域に保持。
    ※本日の現地天候(午前6:00現在)
    天候:晴 気温:25.4℃ 波高:1.2m(目視) 風向:南西4.7m/S

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369