ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 8月 > 8月「道路ふれあい月間」 埼玉県内5機関による連携同時取締を実施しました。 〜4箇所で、違反車両5台に措置命令等指導実施〜

記者発表資料

2019年08月09日

  • 8月「道路ふれあい月間」 埼玉県内5機関による連携同時取締を実施しました。 〜4箇所で、違反車両5台に措置命令等指導実施〜

    大宮国道事務所
    北首都国道事務所
    東日本高速道路株式会社関東支社

     積載重量超過車両は、道路を早く傷めてしまう原因の一つとなっています。みなさんが普段使っている『道路を守る』ためには、通常の維持管理に加え、道路の適正な利用も重要です。また、大型車両が起因した事故が発生すると重大な事故を引き起こすほか、社会経済活動に多大な影響を与えてしまっています。
     大宮国道事務所、北首都国道事務所では、道路構造物の保全と事故等の交通の危険防止を図るため、特殊車両通行許可制度の普及啓発と法令遵守の意識向上に取り組んでおり、埼玉県狭山警察署及び吉川警察署の協力のもと、並行路線を管理する東日本高速道路関東支社(2車限隊)と協力し、特殊車両の通行に関して連携同時取締りを実施しましたのでお知らせします。併せて、埼玉県と連携し、不正軽油抜取調査を実施しました。
     引き続き、関係機関と協力し、情報共有・検討等を行いながら、更に輪を広げるなど、道路の適正化、大型車両通行の適正化及び交通の危険防止を積極的に図っていきます。

    1.日時:
     令和元年8月6日(火) 10時00分〜12時00分
    2.場所:
     本文資料(PDF)別添実施箇所図参照
    3.実施結果:
     特殊車両18台計測、うち違反5台(4台措置命令、1台指導警告)
     不正軽油抜取り調査 7台抜取り(うち混和嫌疑数 0台)
     ※詳細は本文資料(PDF)別紙−1参照

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369