ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 8月 > 国道17号熊谷バイパス「熊谷市上之地区」の交通安全対策工事において設置した付加車線が8月29日(木)に完成します。

記者発表資料

2019年08月02日

  • 国道17号熊谷バイパス「熊谷市上之地区」の交通安全対策工事において設置した付加車線が8月29日(木)に完成します。

    大宮国道事務所

     国道17号熊谷バイパス「熊谷市上之地区」は、交差点が近接している区間であり、断続的な交通混雑や速度低下が発生し追突事故が多発(88件/4年)しています。
     このため、大宮国道事務所では、交通安全対策として、追突事故の削減を図るために、熊谷バイパス中央分離帯側の道路用地を活用し付加車線を設置する改良工事を進めてきました。
     このたび、8月29日(木)に工事が完成するはこびとなりましたので、お知らせします。
     この整備により、追突事故などの交通事故削減が期待できます。
     完成日令和元年8月29日(木)11時00分

     当該区間は、9月から開催されるラグビーW杯2019熊谷会場への輸送経路も担っております。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369