ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 11月 > 埼玉県道路メンテナンス会議【地域支援チーム】 先端技術・ノウハウを持つ企業と新技術マッチングワーキンググループを開催

記者発表資料

平成30年 11月02日

  • 埼玉県道路メンテナンス会議【地域支援チーム】 先端技術・ノウハウを持つ企業と新技術マッチングワーキンググループを開催

    埼玉県道路メンテナンス会議

     「埼玉県道路メンテナンス会議」は、道路の老朽化対策の本格実施のために県内のすべての道路管理者が参画して、平成26年5月28日に設立された会議です。
     今年度、各自治体の老朽化対策の支援体制として、産学官連携による「地域支援チーム」を設立しました。
     地域支援チームは、自治体ニーズに応じた「きめ細やかな支援」を目的とし「(1)新技術マッチング」「(2)診断支援」「(3)補修支援」等のワーキンググループを立ち上げ、円滑なメンテナンスの実施に向けた体制の構築を目指しています。
     このたび「(1)新技術マッチング」について、近接目視を補完・充実するポールカメラ等の先端技術・ノウハウを持つ企業も含め、下記のとおりワーキングを開催し、点検の効率化を目指した議論を実施します。

    ■日時:
     平成30年11月6日(火) 13時30分〜17時00分(予定)
    ■開催場所:
     1.国道16号尾山台高架橋(現場試行)
      ※上尾市大字瓦葺地先(本文資料(PDF)別添地図参照)
     2.大宮国道事務所・会議室(意見交換会)
      ※さいたま市北区吉野町1−435(本文資料(PDF)別添地図参照)
    ■議事(予定):
     1.新技術等を含めた実現場における試行
     2.点検の効率化等を目指した意見交換会

    報道機関の皆様へ
    ・会議は、報道機関を通じて公開といたします。
    ・本会議の撮影は、「現場試行」、「意見交換会」の冒頭まで(頭取り)とさせていただきます。
    ・取材される場合は、11月5日(月)17時までに、下記問い合わせ先へご連絡下さい。
    ・開催場所については、本文資料(PDF)別添地図をご参照ください。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369