ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 2月 > 交差点名標識に観光地名称を表示します。 〜観光地へのわかりやすい道案内に向けて〜

記者発表資料

平成30年 02月01日

  • 交差点名標識に観光地名称を表示します。 〜観光地へのわかりやすい道案内に向けて〜

    大宮国道事務所

     国土交通省では、観光先進国や地方創生の実現に向け、交差点名標識(交差点において、地点名を表示する標識)に観光地等の名称を表示することにより、観光地等へのわかりやすい案内となるよう、標識の改善を推進しています。
     大宮国道事務所は、2020年オリンピック・パラリンピックに向け、訪日外国人旅行者にとって、会場となる施設への案内をわかりやすくするため、さいたま市中央区の国道17号にある交差点標識「八幡通り」を「さいたまスーパーアリーナ入口」に変更します。
     更に、国道に隣接している観光地や地域の代表的なスポーツ施設への案内のため、幸手市の国道4号にある交差点標識の「内国府間(北)」を「権現堂桜堤」、上尾市の国道17号の「愛宕」を「上尾運動公園」へ変更します。
     この改善に伴う標識設置工事を、下記のとおり行いますのでお知らせいたします。

      記

    ■施工場所・日時
    ・さいたま市中央区「八幡通り」(国道17号)
      2月26日(月) 9時00分〜17時00分
    ・幸手市「内国府間(北)」(国道4号)
      2月19日(月) 9時00分〜17時00分
    ・上尾市「愛宕」(国道17号)
      2月22日(木) 9時00分〜17時00分

     取材をご希望される場合は、2月15日(木)18時までに下記問い合わせ先までご連絡下さい。
     なお、天候等により、各施工日の翌日以降に延期させて頂く場合がございます。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369