ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 3月 > 埼玉県の新たな事故ゼロプランの策定について(事故危険区間重点解消作戦) 〜県内の幹線道路で重点的に交通事故対策が必要な区間121区間が選定されました〜

記者発表資料

平成29年 03月23日

  • 埼玉県の新たな事故ゼロプランの策定について(事故危険区間重点解消作戦) 〜県内の幹線道路で重点的に交通事故対策が必要な区間121区間が選定されました〜

    埼玉県道路交通環境安全推進連絡会議

     平成29年3月21日(火)に第2回埼玉県道路交通環境安全推進連絡会議が開催され、埼玉県の新たな事故ゼロプランが了承され、県内の幹線道路(一般国道・主要地方道・一般県道)で重点的に交通事故対策が必要な区間121区間が選定されました。

     ※事故ゼロプランとは、安全・安心な道路環境を実現するため、道路利用者の皆様と一体となって重点的に事故対策を進める取り組みです。

     新たな事故ゼロプランでは、現行の事故ゼロプラン(平成22年度策定)から、対象路線の拡充や対象区間の選定基準等の見直しなどを行い、重点的に交通事故対策を行う区間を選定しました。

     ※第2回埼玉県道路交通環境安全推進連絡会議の配布資料につきましては、大宮国道ホームページでご覧ください。
      大宮国道ホームページ:http://www.ktr.mlit.go.jp/oomiya/05special/anzensuisin/index.htm

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369