ホーム > 記者発表資料 > 平成27年 > 10月 > 圏央道(桶川北本IC〜白岡菖蒲IC)開通直前!! 「圏央道パネル展」を開催します

記者発表資料

平成27年 10月01日

  • 圏央道(桶川北本IC〜白岡菖蒲IC)開通直前!! 「圏央道パネル展」を開催します

    大宮国道事務所

     国土交通省関東地方整備局と東日本高速道路株式会社が共同で事業を進めている国道468号首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の桶川北本IC〜白岡菖蒲IC間については平成27年10月31日(土)の開通に向けて、鋭意整備を進めているところです。
     この度、圏央道の早期に開通した区間のストック効果※や開通直前の現場の様子などを広く一般の方々にお知らせするとともに、圏央道事業に対する理解をより一層深めていただくため、「圏央道パネル展」を下記のとおり開催します。

     ※ストック効果:整備された社会資本が機能することによって、継続的に中長期的に得られる効果

     ■10月5日(月)〜10月7日(水) 白岡市役所
     ■10月8日(木)〜10月14日(水) 埼玉県庁、久喜市役所
     ■10月15日(木)〜10月20日(火) 桶川市役所
     ■10月21日(水)〜10月26日(月) 北本市役所
      ※各会場とも、パネル展初日は設営等の作業があるため、午後から展示物をご覧になれます。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369