ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 3月 > 中部横断自動車道「八千穂高原IC〜佐久南IC」間の開通の見通しについて

記者発表資料

平成30年 03月01日

  • 中部横断自動車道「八千穂高原IC〜佐久南IC」間の開通の見通しについて

    長野国道事務所

    ■中部横断自動車道「八千穂高原IC〜佐久南IC」間(延長約14.6キロメートル)について、平成30年4月までに開通できる見通しとなりましたので、お知らせします。

    ■引き続き、工事の安全対策に努め、一日も早い開通に向け最大限努力して参りますので、ご理解とご協力をお願い致します。
    ※開通日については、天候状況等を踏まえ、後日お知らせします。

    《開通により期待されるストック効果※》
    【沿線への企業立地促進による地域の活性化】
    ○中部横断自動車道(八千穂高原IC〜佐久南IC)の開通により、沿線への企業立地が促進されることによる地域の活性化に期待

    【観光周遊の促進】
    ○中部横断自動車道の沿線に点在する魅力ある観光地へのアクセス向上による、長野県内の観光周遊の促進に期待

    ※ストック効果:整備された社会資本が機能することによって、継続的に中長期的に得られる効果

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369