ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 12月 > ICT土工体験講座(長野県ブロック)の開催について〜ICT土工の各施工プロセスを体験できます。〜

記者発表資料

平成28年 12月21日

  • ICT土工体験講座(長野県ブロック)の開催について〜ICT土工の各施工プロセスを体験できます。〜

    (一社)長野県建設業協会
    長野国道事務所

    ◆(一社)長野県建設業協会と長野国道事務所が連携しICT活用施工の現場講習会を開催します。これは、長野国道事務所のICT活用工事現場において、ICT土工の各段階(3次元起工測量、ICT建機による施工等)を体験できる講習会を、(一社)長野県建設業協会が中心となって実施する取り組みです。


    <建設業者の方へ(講座の概要と申し込み)>
    ○日時:平成29年1月19日(木)小雨決行(雨天中止)13時30分〜2時間程度
    ○工事名:中部横断自動車道八千穂IC改良4工事<施工者希望I型>
    ○発注者:長野国道事務所
    ○受注者:畑八開発株式会社
    ○講師:監理技術者井出大輔(畑八開発株式会社)
    ○場所:長野県南佐久郡佐久穂町大字千代里地先(別図参照)
    ○対象:建設会社の技術者40名程度(詳細は建設業協会HP参照)
    ○参加申込:長野県建設業協会HPよりお申し込みください。
    http://www.choken.or.jp/index.html
    問合せ先026-228-7200(担当:今井長郎)
    ○参加費:無料
    ○実施内容:ICT建設機械による施工技術のほか、3次元データ処理技術について
    起工測量から実施段階毎に講義の予定。

    <報道関係者の方へ(体験講座の取材について)>
    ・本講座は現地での取材が可能です。
    ・事前に本文資料(PDF)別添の様式に記入いただき、長野県建設業協会へ1月13日(金)までにお申し込み下さい。
     このICT土工体験講座は、関東地方整備局で進める「“地域インフラ”サポートプラン関東2016」で示した取組2−③「i-Constructionの取組を更に推進」の一環として、ICT土工に意欲のある建設業者向けに、整備局のICT活用施工の現場を提供し、地域建設業協会が工事受注者と連携して講座を実施するものです。
    ※ICT土工:ICT活用施工(土工)の略称。施工プロセスの全ての段階において、ICT施工技術を全面的に活用すること。

    【“地域インフラ”サポートプラン関東2016】については、以下のホームページをご覧下さい
    http://www.ktr.mlit.go.jp/gijyutu/index00000023.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369