ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 5月 > 災害対策用機器の合同操作訓練の実施(災害復旧を迅速に行うため災害対策用機器の合同操作訓練を行います)

記者発表資料

平成28年 05月16日

  • 災害対策用機器の合同操作訓練の実施(災害復旧を迅速に行うため災害対策用機器の合同操作訓練を行います)

    長野国道事務所
    長野営繕事務所
    国営アルプスあづみの公園事務所

     国土交通省関東地方整備局長野国道事務所では、震災や豪雨災害等の災害復旧に対応する災害対策用機器を保有しています。
     関東地方整備局では、災害対策機器を国土交通省の直轄施設の災害対応に使用するだけでなく、地方公共団体からの要請により、全国に派遣を行っております。
     そのため、いつでも災害対策用機器を適切に運用・操作できるよう、国土交通省職員だけでなく、地方公共団体の職員や災害協定会社及び維持担当会社の皆様と共に定期的に操作訓練を実施しております。

    平成28年度は、次の日程で訓練を実施します。
     日時:平成28年5月19日(木)
         受付 9時30分〜10時00分
         講習 10時00分〜16時30分
        小雨決行(荒天の場合は、5月20日(金)に順延します。)
     会場:国営アルプスあづみの公園[堀金・穂高地区]
        穂高口第3駐車場構内(本文資料(PDF)P4/4参照)
     訓練内容:
      対策本部車・照明車(操作訓練)
      待機支援車(車両概要説明)
      衛星小型画像伝送装置(操作訓練)
      車両移動用アタッチメント(取扱説明・実演)
     その他:当日は、集合場所で受付後、自由に取材ができます。
         取材を希望される場合は、事前に問い合わせ先まで連絡をお願いします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369