ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 12月 > 国道17号埼玉県熊谷市筑波1丁目〜銀座3丁目区間における下水道損傷による歩道の一部通行規制について

記者発表資料

2019年12月02日

  • 国道17号埼玉県熊谷市筑波1丁目〜銀座3丁目区間における下水道損傷による歩道の一部通行規制について

    大宮国道事務所

     令和元年11月27日(水)、国道17号上り線の埼玉県熊谷市銀座1丁目地先において、歩道の一部が陥没する事象が発生しました。
     この事象による第三者被害等はありません。
     空洞の発生原因を調査した結果、歩道に埋設されている熊谷市の下水道管路に一部穴があることが原因と確認できました。
     12月2日(月)熊谷市が下水道管路内をカメラで調査したところ、同様の穴が、周囲延長約300mに約40箇所存在することが分かりました。
     調査結果を踏まえ、熊谷市において、バリケード及び交通誘導員の配置等の安全措置により歩道の一部を通行規制するとともに、同様の空洞箇所が無いかを確認し、速やかに復旧してまいります。
     道路利用者の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369