ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 10月 > 第2回 国道20号等災害時交通マネジメント検討会の結果について

記者発表資料

2019年10月17日

  • 第2回 国道20号等災害時交通マネジメント検討会の結果について

    関東地方整備局
    道路部

     本日開催した「第2回 国道20号等災害時交通マネジメント検討会」の結果について、お知らせします。

    ○国道20号(高尾〜相模湖)の通行止め解除の際には、以下の対策を実施する。
     (1)中央自動車道(八王子JCT〜大月IC)が通行止めであることから、引き続き、広域的迂回ルートの活用を、関係者が協力して、呼びかける。

     (2)国道20号と国道412号・413号の交通が適切に分担されるよう、関係者が協力して、情報提供や案内を実施する。

     (3)国道20号等における相乗り・テレワーク等の交通量抑制について、引き続き、関係者が協力して、呼びかけを実施する。

     (4)中央自動車道等の復旧に向け、今後も関係機関が連携し必要な調整を図る。

     (5)今後の交通状況を踏まえ、必要な交通マネジメント対策について、引き続き、検討を進める。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369