ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 10月 > 台風19号に伴う土砂流出により国道18号(碓氷バイパス)の通行止めを引き続き実施しています。【第2報】

記者発表資料

2019年10月13日

  • 台風19号に伴う土砂流出により国道18号(碓氷バイパス)の通行止めを引き続き実施しています。【第2報】

    高崎河川国道事務所

    台風19号に伴う降雨により規制雨量(通行規制基準値)に達したため、以下の区間において、通行止め(雨量による通行規制)を実施しておりましたが、通行規制区間の安全確認を行うパトロールの結果、土砂流出(3箇所)が確認されたことから、土砂撤去作業を行うため、引き続き通行止めを実施しています。

    《通行規制区間》
    ■国道18号(碓氷バイパス)
       群馬県安中市松井田町横川〜長野県軽井沢町大字軽井沢

    《規制開始》
    令和元年10月12日(土) 11時45分〜 継続中

    ■高崎河川国道事務所のホームページ、ツイッターでも道路情報が確認できます。
     ホームページ :http://www.ktr.mlit.go.jp/takasaki/
     公式ツイッター:https://twitter.com/mlit_takasaki

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369