ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 10月 > 川俣ダム及び川治ダムで異常洪水時防災操作の開始について再度確認しています

記者発表資料

2019年10月12日

  • 川俣ダム及び川治ダムで異常洪水時防災操作の開始について再度確認しています

    関東地方整備局
    河川部

    利根川水系鬼怒川 川俣ダム及び川治ダム(栃木県日光市)では、現在、防災操作(洪水調節)を行っています。
    予測では、今後、計画規模を超える洪水となっていましたが、22時以降流入量が減少したため、異常洪水時防災操作の実施の有無も含めて、再度確認しています。
    なお、今後の降雨状況によっては、下流に流れる水量が増える異常洪水時防災操作に移行する可能性もあります。
     状況が確認でき次第、再度発表させていただきます。

    ※なお、下記の市町には情報伝達済です。
    日光市

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369